2010年07月27日

【坂本昌行くん】ミュージカル「Pal Joey」

V6の坂本昌行くん主演のブロードウェイミュージカル「Pal Joey」(パル・ジョーイ)の製作発表会が開催されたそうです。
まーくんは、甘く巧みな言葉で女性を誘惑するプレイボーイのクラブシンガーを演じるそうですよ。
シカゴを舞台にナイトクラブで働くクラブシンガー"ジョーイ・エヴァンス"の成功と挫折、彼を取り巻く3人の女性との恋の駆け引きが、クラシカルなナンバーとともに描かれる作品。
宝塚歌劇団を退団した元雪組男役準トップスター彩吹真央さんと元花組娘役トップスター桜乃彩音さんも出演する話題作。

【チケット販売開始】:8月7日(土)

▼公演
東京都/青山劇場:10月2日(土)〜17日(日)
大阪府/シアターBRAVA! :10月22日(金)〜24日(日)

▼出演
坂本昌行 彩吹真央 桜乃彩音 高畑淳子 他

V6・坂本昌行、プレイボーイ役で 「男の色気出す」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100727-00000003-oric-ent
7月27日14時48分配信 オリコン

 人気グループ・V6の坂本昌行が27日、都内で行われたミュージカル『Pal Joey』の製作発表会に共演者の高畑淳子らと出席。先日千秋楽を迎えた主演舞台『アリバイのない天使』の役柄とは真逆のプレイボーイ役を熱演する坂本は「ここまでザ・プレイボーイの役はなかった。実際、人見知りするので…」と不安を口にするも「雰囲気は出していきたいですね。男の色気を出していきたい」と力強く意気込みを語った。

 1940年にブロードウェイで初演された同作は、クラブシンガーの主人公のジョーイ・エヴァンス(坂本)が、甘く巧みな言葉で女性を誘惑し、女性3人に取り囲まれながらも、いつの日か自身の店を持つという夢の実現に向けて奔走する姿を描く。

 前舞台から息つく暇もなく今作の出演準備に取り掛かる坂本は「歌と踊り、お芝居が好きで、それが1つにまとまっているのはこの上ない幸せ。ミュージカルや舞台だと緊張しないんです。リラックスできる場です」と明かし、「ジョーイは野心を持っていて、まっすぐに進める強さがあって、共感できる。いいところを取って、成長したい」とさらなる高みを目指すことを誓った。

 一方、高畑は「周りの人は、歌や踊りが抜群の方なので、えらいこっちゃ」と不安げ。舞台『フットルース』(2001年公演)以来の共演となる坂本については「楽屋にトレーニングセットを置いて、ストイックな方だと思った」と語り、時折坂本に色目を使い、笑いを誘っていた。

 坂本が「周りにプレイボーイがいない」と、役作りにおいて参考になる人物が周囲に不在であることを嘆くと、リポーターが「事務所の人の中にもいない? イニシャルでもいいので」と突っ込む場面も。これには笑いながら「いや〜いないですね。僕はわからないです。大体、言ったらクビになりますよ」とはぐらかしていた。

 また同作では、男役として雪組に所属し2010年4月に宝塚歌劇団退団した彩吹真央が女優初挑戦。同じく宝塚歌劇団を今年5月に退団した桜乃彩音が、退団後初の舞台出演を果たす。ミュージカル『Pal Joey』は東京・青山劇場にて10月2日(土)から17日(日)まで、大阪・シアターBRAVA!にて10月22日(金)より24日(日)まで上演される。

【MP3ダウンロード】

【坂本昌行くんの最新記事】
posted by ジャニーズ大好きっ娘 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 坂本昌行くん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。