2010年01月20日

【赤西仁くん】LANDS LAST LIVE【レポ】

LANDS LAST LIVE行ってきました。もう感動♪
『BANDAGE』を観ていたので2倍いや2万倍は感動しちゃった!
映画のライブそのまんまみたいでしたよ。
仁くんもご満悦♪
もう出かけないといけないので簡単レポです。

*-*-*-*-*-*-*-*-*
Olympos
勇気
鼓動
二十歳の戦争
元気
BANDAGE

MC&メンバー紹介

サンキュー

MC
*-*-*-*-*-*-*-*-*

ファーストにしてラストの曲「サンキュー」なんて泣いちゃいそうでした。
遅刻しそうなのでこの辺で・・・

<赤西仁>「自慢のバンド」小林武史と「LANDS」 最初で最後のライブに名残惜しむ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100120-00000002-maiall-ent
1月20日4時0分配信 毎日新聞

 アイドルグループ「KAT−TUN」の赤西仁さん(25)の初主演映画「BANDAGE バンデイジ」の劇中に登場するバンド「LANDS(ランズ)」が19日、一夜限りの特別ライブ「LANDS LAST LIVE」を開き、主題歌「BANDAGE」など7曲を熱唱。赤西さんは「(映画の)撮影から始まって、バンデイジの集大成をお披露目できたことをうれしく思っています。『LANDS』は自慢のバンド、『バンデイジ』という作品をみなさんがこれからも愛してくれたらうれしい。今日起きたことをみなさんのライブの1ページに書き込んでくれたらと思います。ありがとうございました」としみじみと語った。

 「バンデイジ」は、音楽プロデューサーの小林武史さん(50)が監督、映画「スワロウテイル」の岩井俊二監督が脚本を担当。90年代のバンドブーム期を舞台に、メジャーになっていくロックバンド「LANDS」のボーカル・ナツ(赤西さん)と女子高生のアサコ(北乃きいさん)の恋や、メンバーたちの友情や確執、音楽ディレクターら大人の欲望や葛藤(かっとう)を描いた。「LANDS」は、赤西さんがボーカル、小林監督がキーボード、ドラマーのリュージを演じるロックバンド「RIZE」の金子ノブアキさん(28)がドラムを担当。13日にアルバム「Olympos」を発売し、オリコンランキング初登場1位を獲得している。

 ライブは、応募シール付き前売り券と応募はがき付きシングルCDの購入者が対象で、7万通の応募があり、各1400人の2回公演で計2800人が参加した。タイトル曲「Olympos」などアルバム収録曲が披露された。

 ライブ後に行われたトークコーナーには赤西さん、金子さん、小林監督に加えて、劇中でバンドのベーシスト・ケンジを演じる笠原秀幸さん(26)と、キーボードのアルミ役を演じる柴本幸さん(26)も参加した。赤西さんは「アルバム制作にもかかわって、曲に対して情がある」と感慨深げで、小林監督は「今日のライブのことを想定して(アルバムを)作りました」と語った。赤西さんが「(アルバム収録曲の)『サンキュー』は小林さんの本音ですよね」と小林さんに水を向けると「僕と赤西君、金子君とかの出会いもよかったし、みんな(観客)とも出会えた」と笑顔で語った。

 金子さんは「(トークイベントのような)こんなことライブの後にしませんよ。びっちょびちょですよ」と笑顔を見せ、笠原さんに「ドラムかっこよかったですね」と声を掛けられると、観客からの大歓声が上がり、「今日、めっちゃもててる」とうれしそうだった。「人に自慢できるバンドに入れた。(このバンドで)フェスとかに出たいな。いったん今日で幕引きですが、願えばいつかまた会えると思います」と語った。

 客席からライブを見ていたという岩井俊二さんは、サプライズで登場すると「感動しました。あと1年ぐらいやっていくともっといいんだろうね」と笑顔で話し、「どこかでまた……。紅白とかないんですかね」と期待を口にし、小林監督は「今日が節目の『LANDS』終了の日。本当に貴重なライブだった。応援があれば(復活も)あるかもしれない」と名残惜しそうに語った。【服部美央】

【MP3ダウンロード】

posted by ジャニーズ大好きっ娘 at 08:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 赤西仁くん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138824830
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。