2009年12月29日

SMAPの本気!マイケル・ジャクソンへの熱き想い!【紅白歌合戦】

SMAPのメンバーが、紅白歌合戦のスペシャル企画「マイケル・ジャクソン追悼ステージ」のリハーサルを終え、それぞれがマイケル・ジャクソンへの熱い想いを語ったそうですよ。
SMAPのメンバーはみんな努力家だから、きっといいステージになるはず!
感動するステージになること間違いないと思います。
SMAPらしいショーが楽しみ♪

【紅白リハ】SMAP、M・ジャクソンさん追悼で“久々”本気モード
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091229-00000019-oric-ent
12月29日18時8分配信 オリコン

 人気グループ・SMAPが29日、東京・渋谷のNHKホールで行われた大みそか恒例『第60回NHK紅白歌合戦』のリハーサルに臨み、今年の目玉企画の1つである故マイケル・ジャクソンさん追悼ステージへの熱き想いを語った。マイケルさんが自身の“ルーツ”であると語った中居正広は「(全員が)久々に『本気出したんだ!』という感じはある。こういうことをテレビで出来るのは本当に嬉しいですね」と気合十分で本番を迎える。

 マイケルさんのさまざまなステージを手掛け、『This Is It』ツアーも一緒にショーを作り上げた振付師トラヴィス・ペイン氏がこの企画のために来日。会見にはペイン氏も同席し、木村拓哉は「最初は(マイケルさんの振付師と)聞いただけで興奮して緊張したが、リハーサルをしてから楽しくてしょうがない。でも、いかにマイケルの体力が尋常じゃなかったかがよくわかった」と体力面でも故人の偉大さを実感した様子。

 稲垣吾郎は「普段より(振り付けを)ちょっとだけ予習した。機敏な自分があり(彼の)パワーに推してもらっていますね」。草なぎ剛は「自分の中で残っている一番大きなアーティスト。(踊りは)いつもよりハードだし、練習して努力しないと…」と激しいパフォーマンスを完成させるべく鍛錬していることを強調。香取慎吾は「意外に、本気で踊れば僕らは踊れるってことがわかった。ピリピリしているが、それがあると結構やれますね!」と、メンバー全員が一丸となって取り組んでいる成果に期待を寄せていた。

【MP3ダウンロード】

posted by ジャニーズ大好きっ娘 at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | SMAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。